プライバシーに関する覚書

このページでは、サイトを閲覧するユーザーの個人情報の取り扱い方が述べられています。 これは立法府規定196/2003の 第13条(個人情報保護に関する社会規範)に従って作成された覚書で、 有限会社 GTS Syngas が所有するウェブ・サービスを利用するユーザーに向けたものです。 当該のウェブ・サイトのアドレスは以下の通りです。 www.gts-syngas.com.

この覚書は、ヨーロッパの関連機構が個人情報保護の目的で、法令95/46/CE第29条に即して設立したグループの会議で提出された、勧告第2/2001が2001年5月17日付けで採択されたものに従っています。ここでは、オン・ライン上の個人情報収集、とりわけデータの取り扱い担当者が、目的の如何に拘わらずウェブ・ページにアクセスするユーザーに対して提供すべき、収集の方法と時間及び性質について最低のガイドラインを提示しています。


情報取り扱いの有資格者
当サイトの閲覧によって、ユーザー個人を確定あるいは確定可能なデータが処理されることになります。このデータ処理の資格を有するのは Brunico市のS. Lorenzo通り 34番地に住所を持つ 有限会社 GTS Syngas です。 社内における取り扱いの責任者はMichael Niederbacher 女史となっています。


データの取り扱い場所
当該のサイトのウェブ・サービスに関連したデータの取り扱いに関わるのは、本文作成者である弊社の所在地で、許可を受けた職員と時に実施されるメンテナンス作業の担当者のみとなります。
ウェブ・サービスによって得られた情報が外部に流出することはありません。
Eメールによってユーザーから提供された個人情報は、サービスの提供もしくは求められた協力に関してのみ利用されます。


取り扱うデータのタイプ
A) ナビゲーション・データ
このウェブ・サイトの機能に使われている情報システムとソフトの機動により、普通の利用であっても、インターネット・コミュニケーションの通信規約に暗に含まれている個人情報を受け取ることになります。
これらのデータは当事者の確定が目的で集められたのもではありませんが、それらが本来持つ性質により、第三者が保有するデータと付き合わせたり処理したりした結果、ユーザーの個人確定を可能にすることがあり得ます。
このカテゴリーに含まれるのは、IPアドレス、サイトにアクセスするユーザーPCのドメイン名、リクエスト源泉のURI(Uniform Resource Identifier)付アドレス、リクエストの時間、リクエストをサーバーに乗せるために用いられた方法、返信ファイルの容量、サーバーからの返信状況を示す番号コード(送信済み、エラー等々)、更にはオペレーション・システム関連のパラメーターやユーザーの情報環境などが挙げられます。
これらのデータは、サイトの利用に関する無名の統計資料の収集やサイト自体の正しい機能をチェックするためにのみ用いられます。
また、データはサイトに被害を与え得る犯罪が想定される場合には、責任の所在追及に用いられることもあり得ます。

B) ユーザーから自主的に提供されるデータ
本サイトに示されたアドレスへ、ユーザーが任意、自主的にEメールを送信した場合、返信に不可欠な送信者のアドレスや本文のメッセージに含まれている可能性のある個人情報がこちらに取得されます。
もしこれらのデータが不足していると、それが部分的にせよ、ユーザー側からのリクエストを満たすことが不可能になります。


クッキー
ユーザーのいかなる個人情報も、当サイトが故意に取得することはありません。 また、いかなるタイプの執拗なクッキー、すなわちユーザー追跡システムも用いられていません。
ここで用いられている、いわゆる “オープン期間”クッキー (ナビゲーターのPCに強制的な形で記憶されず、ブラウザーが閉じると同時に消滅するタイプ) は、ユーザーのナビゲーション機密保持に有害な可能性のある他の情報技術への依存を防ぎ、ユーザーを確定するような個人情報の収集を認めません。


オン・ラインでの個人情報収集-データ提供の任意性
ウェブ・サイト上で直接取得されたデータに関しては、その取扱いの基本的な情報は、収集コンテクストの中に含まれ(例:各登録フォームを完了する際など)た形で示され、また一方では、より明確な形で示されたプライバシーの覚書を掲載するウェブ・ページへのアクセスも常時可能です。
求められたデータの提供は任意であっても、有限会社 GTS Syngas から提供されるサービスを受ける際には、記入が義務となることもあります。
これらのデータが不足した場合、リクエストの内容に答えられない結果となります。
更には、 アドレスinfo(at)gts-syngas.com 或いは弊社の他のいかなるメール・アドレスへの任意で自主的な送信、例えば当社サイト www.gts-syngas.comで〝ニュースレター″受信希望の書式に記入する際などにも、これによって返信を必要とする送信者のアドレスや、メッセージ内の個人情報が受信サイドに取得されることになります。


データの取り扱い方法
個人情報は自動的な機械によって、必要最低限の時間で、収集の目的達成のみに限って行われます。 特別な安全の規準がデータの流出、不正や不適切な使用、非許可のアクセスに備えて設けられています。


当事者の権利
立法府の規定第196/03は当事者に明瞭な権利を認めています。 特に、当事者は自分の個人情報の有無、およびそれらのデータが明瞭な形で伝達されたかどうかをデータの管理者に確認することが可能です。
当事者はまた、個人情報の由来、取り扱いの目的と方法、電子機器を通じた情報内容の取扱いに適用される体系、データ取得者と管理者の確認条件は言うまでもなく、個人情報が通報されたり知られたりする可能性のある主体やそのカテゴリー等について、知る権利を有します。
当事者はこれらのデータを、更新、改正、また望む場合には補足や統合、消去、匿名フォームへの変更、規定を破るデータの取り扱いを停止する権利は言うまでもなく、データの通報や流出があった場合のデータ受け取り側による事実の証言についても請求する権利があります。
当事者は、正当な理由により、自らの個人情報の取り扱いや、宣伝材料の送付やオンライン・ショップ、市場調査、或いは商業目的の通信への個人データの利用に異議を唱える権利を有します。
これらすべてに関しては、本文作成者でありデータ管理者である有限会社GTS Syngas、所在地Brunico市(ボルツァーノ県)、S.Lorenzo 通り34番地宛に、郵便、ファックス、メールにて問い合わせることが可能です。


Strom und Wärme aus Holz

木質系バイオマスガスによる熱電供給

  • BTS Biogas
  • TS energyGROUP